スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

たんころりん

今朝の中日新聞。
一面の写真は、たんころりんだった。たぶん東海3県ぐらいはこの紙面なのかな?
ほとんどお金をかけないイベントだけど、「少し世間に認められたなぁ」と実感

中日新聞 引用================
 愛知県豊田市の足助地区で5日、夏のイベント「たんころりん」が始まった。

 ユニークな名前の由来は、筒状の竹かごに和紙を張った高さ50センチほどのあんどん「たんころりん」。古い街道沿いの約1キロにわたり、商店の前などに約500基が並べられ、散策する人の足元を優しく照らす。暑さも和らぐ山間部の夕暮れ。ゆったりとした時が流れた。

 住民たちがボランティアで4年前から始め、今や足助の定番行事に。竹や和紙、火をともす油つぼも足助産にこだわり、あんどんもすべて住民の手作り。灯火つぼの形がひょうたんに似ていることから、地元では「ひょうたんころりん」の愛称でも親しまれる。

 15日まで。日没から午後9時半ごろまで灯がともる。

=========================
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20060806/mng_____sya_____001.shtml

8月5日~15日の間、たんころりんが灯る町並みで、演奏会を行います。
スケジュール(各19:30~)
5日 江戸三味線(後藤久子)  深見邸
6日 新町お囃子 新町郷蔵
7日 虚無僧(天野典和)  町並み
8日 朗読(うめむらまり)  玉田屋
   ギター(小谷将弘) 玉すだれ 本町区民館
9日 新町お囃子 新町郷蔵
10日 オカリナ(住職) 慶安寺
11日 相撲甚句(山浦川舟)  道づれ家軒
12日 民謡(宗弦会)  深見邸
    フォークギター(足助のかじやさん) 玉田屋
13日 津軽三味線(松村典子・さつき) 六地蔵と町並み 
    龍笛・ハープ他(高橋アミ 小木曽綾) 豊岡屋 
14日 沖縄民謡        風外
    津軽三味線(松村典子・さつき) 町並み 

私のおすすめは13日!
○出演者
高橋アミ
 使用楽器:龍笛・コカリナ・うた など
 内容:雅楽から即興演奏まで
小木曽綾
 使用楽器:ハープ・プサルテリ・笛 など
 内容:ヨーロッパの民衆古楽

他には12日に足助のかじやさんが「たんころりんの町」という新曲も披露してくれます。
スポンサーサイト
【2006/08/06 11:07】 | 足助のイベント | トラックバック(3) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。